【トップリーグ観戦記】試合結果一覧と試合経過

2019年ラグビーワールドカップで日本代表の活躍を見てラグビーファンになりました。

僕もメディアで話題になったにわかファンの一人です。
ラグビーをもっと観戦したいと思い、トップチャレンジリーグから観戦し、トップリーグが開幕してからは大阪で行われる試合は、なるべく観戦に行くようにしています。

ブログ内の写真も自分のカメラで撮ったものです。色んなラグビーファンの方とブログを通して交流し、ラグビーをもっと楽しみたいと思います。

ラグビートップリーグとは?


ラグビートップリーグとは下記16チーム総当たりのリーグ戦です。

  • パナソニック ワイルドナイツ
  • 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
  • 東芝ブレイブルーパス
  • ヤマハ発動機ジュビロ
  • クボタスピアーズ
  • トヨタ自動車ヴェルブリッツ
  • サントリーサンゴリアス
  • NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
  • 宗像サニックスブルース
  • キヤノンイーグルス
  • Honda HEAT
  • 日野レッドドルフィンズ
  • リコーブラックラムズ
  • NTTドコモレッドハリケーンズ
  • NECグリーンロケッツ
  • 三菱重工相模原ダイナボアーズ

トップリーグ2020試合結果と試合経過

トップリーグ2020第1節

  • 日野VSNTTコム 20-29
  • リコーブラッグラムズVSHonda 5-28
  • ヤマハ発動機VSトヨタ自動車 31-29
  • パナソニックVSクボタスピアーズ 34-11
  • 神戸製鋼VSキヤノン 50-16
  • 宗像サニックスVSNEC 24-18
  • 東芝VSサントリーサンゴリアス 26-19
  • レッドハリケーンズVSダイナボアーズ 31-24
  • トップリーグ2020第2節

  • ダイナボアーズVSキヤノン 15-23
  • NECVS日野 17-27
  • トヨタ自動車VSパナソニック 20-40
  • 東芝VSレッドハリケーンズ 39-21
  • HondaVSクボタスピアーズ 21-23
  • ヤマハ発動機VS神戸製鋼 24-36
  • サントリーサンゴリアスVSNTTコム 22-10
  • 宗像サニックスVSリコーブラッグラムズ 16-18
  • トップリーグ2020第3節

  • HondaVS東芝 23-32
  • クボタスピアーズVSNTTコム 28-27
  • ダイナボアーズVSパナソニック 10-62
  • 神戸製鋼VSサントリーサンゴリアス 35-29
  • キヤノンVSNEC 38-12
  • 宗像サニックスVSレッドハリケーンズ 49-19
  • リコーブラッグラムズVSヤマハ発動機 0-38
  • トヨタ自動車VS日野 61-31
  • トップリーグ2020第4節

  • 日野VSヤマハ発動機 17-48
  • サントリーサンゴリアスVSNEC 40-14
  • 宗像サニックスVSクボタスピアーズ 0-34
  • キヤノンVSパナソニック 17-51
  • ダイナボアーズVS東芝 26-45
  • トヨタ自動車VSHonda 58-29
  • 神戸製鋼VSレッドハリケーンズ 97-0
  • リコーブラッグラムズVSNTTコム 17-33
  • トップリーグ2020第5節

  • レッドハリケーンズVSヤマハ発動機 7-82
  • 神戸製鋼VSリコーブラッグラムズ 43-6
  • パナソニックVS東芝 46-27
  • ダイナボアーズVSNEC 21-14
  • キヤノンVSHonda 24-39
  • NTTコムVS宗像サニックス 74-11
  • サントリーサンゴリアスVSトヨタ自動車 60-14
  • クボタスピアーズVS日野 49-12
  • トップリーグを観戦したい方必見 チケットの入手方法

    その日程で同じ球場で2試合行われる場合は1枚で2試合ともみられます。
    日本代表選手が出場する試合は混みやすく、開場の2時間ほど前から並んでおくと見やすい席がゲットできるかも。
    自由席で開場するまで並びっぱなしなので防寒対策とひまつぶしはご準備ください!

    チケットを入手するには2つの方法があります。

    • コンビニの端末からゲットする
    • ECサイトを利用する

    詳しくは下記記事をご覧ください。

    スーパーラグビーも見逃すな!サンウルブズ最終シーズン

    忙しい人のためのスポーツ観戦!オンデマンドサービスで自宅観戦

    2020年は東京オリンピックの年。
    ラグビーに限らず、野球やサッカーなど様々なスポーツが開幕を控え、スポーツ界全体が盛り上がる年となることでしょう。夜や土日のスポーツニュースを楽しみに仕事から帰宅する人も多いのではないでしょうか。土日も観戦に行きたいけれどお財布事情や時間の都合から毎週観戦!ダブルヘッダーとはなりづらい現実。それをマルっと解決してくれるのがオンデマンドサービスです。



    様々なサービスがリリースされていますが、ご自身に合ったものを選ぶだけで月1,000円~2,000円で観戦し放題です。


    随時更新をかけていきます!