【メンズコスメ/エステ】20代~30代男子もスキンケアする時代

メンズ美容


男がスキンケアをするなんて女々しい
化粧なんて、もってのほかだ
そんな時代は終わりました。

有名な化粧品メーカーが
メンズケアのラインナップを
揃えはじめたり、大手百貨店でも
男性用化粧品コーナーができるようになりました。

スポンサードサーチ

男性もスキンケアや化粧をする時代に

メンズ用化粧品やエステを利用する男性が
増えてきているそうです。
利用者層は20代から40代までの
経営者層や営業マンが多いです。

アメリカでは経営者の
顔色で株価が変動すると言われるほど
男性の見た目に大きな注目がされています。

アップルのティム・クックや
Amazonのジェフ・べゾスも
ばれない程度に化粧をしているのはご存じですか?

ビジネスはロジカルシンキングや
交渉力などの一般的に
ビジネススキルと呼ばれるものだけでなく
人間の感情で動きます。

有名な話ですが、人間の第一印象は
人間関係を大きく左右します。
一論では、第一印象を変えるのに
300時間ほどかかります。

そんな膨大な苦労をしないと
変えることができない第一印象
良い第一印象を与えることができれば
うまく事が運びます。

良い第一印象を作るカギは
良い顔を持つことです。
良い顔とは美男美女の事ではありません。

男のスキンケアは女性とは異なる

美男美女だけではなく、手入れが行き届いた
顔を持っていることが良い第一印象を与える
第一歩です。

女性には化粧という手段がありますが
男性は化粧をすれば良いという話ではありません。

そもそも男性の肌と女性の肌は違うからです。
男性の肌は女性の肌と比べて
・皮脂分泌が多い
・角質が厚くなりやすい
・肌の水分量が少ない
上記のような特徴があります。

まとめると男性の肌は
女性の肌と比べて汚れやすいということです。

毛穴にたまった皮脂が
空気に触れて酸化することで
加齢臭の原因になります。

スポンサードサーチ

メンズの正しい洗顔方法

まずは手をきれいに洗いましょう。
次に必ず洗顔用の泡立てネットを使います。

泡が完成したら、まずは額から
鼻にかけてのTゾーンに泡を乗せます。
人差し指・中指・薬指を使って
円を描くようにやさしく泡を使って洗います。

次に頬、フェイスライン、口元を
同様の手順で洗います。
最後は目元を洗います。
他の部分と比べて、
皮膚が薄いので
強く洗うと皮膚を傷つけるので
特にやさしく洗う必要があります。

すすぎは完ぺきに。
洗顔料が残っていると肌荒れの原因になります。
お湯の温度は熱すぎず
冷たすぎず30から35度が適温です。

顔を拭くときは肌を傷めないように
タオルの上に顔を置くイメージで
水分を拭きとりましょう。

洗顔後の大切なケア

洗顔後すぐに化粧水を両手に
なじませます。
手のひら全体を当てて
化粧水をなじませます。
こすったり、たたいたりするのは
シミや赤ら顔の原因になります。

乾燥しやすい目じりや頬は
手指で押さえるようにして
何回かにわけてなじませます。

おすすめスキンケア用品

スポンサードサーチ