ラグビー

【ラグビー初観戦】チャレンジリーグ 近鉄ライナーズvs清水建設ブルーシャークス

2019年ラグビーワールドカップから、すっかりラグビーにハマってしまいました!

ワールドカップ熱も冷めやらぬ11月中旬。サッカーでいう「J2」のラグビーリーグがスタートしました。
本日のブログはトップチャレンジリーグの大阪初戦である近鉄ライナーズvs清水建設ブルーシャークスの観戦記をお届けしたいと思います!

トップチャレンジリーグ近鉄vs清水建設

トップチャレンジリーグ、大阪初戦は上記のカードです!ワールドカップでも活躍した選手たちがめちゃくちゃ近い距離で見られます!大興奮が1,800円で楽しめるので絶対行くべきだと思います!


試合前の円陣も、この距離ならバッチリ見られます!

この日の動員は5,500名ほど、通常の倍近くの観客だったそうです!近鉄ライナーズの偉い人はトンプソン・ルーク選手効果だと喜びのコメントを取材で答えておられました!

もちろんトモさんもこの距離で見れちゃいます!

この日が初観戦だったのですが、近鉄ライナーズの本拠地の大阪戦、トンプソンルーク選手が今シーズンで引退という事もあり、入場した際には大歓声が巻き起こっていました!

ルール解決もウグイス嬢の方が「(チーム名)の(反則名)で●●ボールです」と解説してくれるのでルールを完全に把握していなくても、すごく楽しめる満足の内容です!

試合自体は64-29で近鉄ライナーズの解消!
トンプソンルーク選手はじめ、ウィル・ゲニア選手、クウェイド・クーパー選手もしっかり出場してくれたのでラグビーファン大満足の試合内容でした!

次戦は豊田との試合!開催場所はラグビーの甲子園とも言われる花園ラグビー場です!

ラグビー初観戦 気づいた事と注意点

まずは会場に着く時間です。ワールドカップの効果もあったでしょうが13時のキックオフで11:30ごろには入場に長蛇の列。私はラグビー会員なので先行入場できましたがラグビー会員でない方は、ワールドカップで活躍した選手が出る試合では2時間ほど前には会場入りしておいた方がいいでしょう。

早めに行くと、時間が潰せるのかと心配になる方もいるかもしれません。
そこは心配無用です!その日に開催される試合のチームがブースを出して、物販や控え選手やコーチ陣がフレンドリーに接して下さるので時間を持て余す心配はないかな〜という印象でした。

また試合中は写真撮影をしていても大丈夫でした!動画はダメです。

ひとつ注意点としてはスマホだと少し遠いかなと。選手の顔やプレーをハッキリと写真に収めたいのなら、一眼レフをお持ちすることをおすすめします!
そしてご飯ですが周りのコンビニとかで事前に買うか、事前に済ませておきましょう!

これから益々楽しくなるラグビー、みんなで楽しみましょう!