ラグビー

キヤノンのキックパス冴え、ダイナボアーズの初勝利ならず ラグビートップリーグ2020

トップリーグの2節、第1戦は三菱重工相模原ダイナボアーズ対キヤノンイーグルスの試合。ダイナボアーズの念願の初勝利なるか、そしてイーグル擁する我らが日本代表のハーフコンビの活躍にも注目です。

ダイナボアーズとキヤノンイーグルスの気になるスタメンは?

ダイナボアーズのスターティングメンバー

1 細田隼都
2 安江祥光
3 成昂徳
4 ジャクソン・ヘモポ
5 小野寺優太
6 トーマス優デーリックデニイ
7 ヘイデン・ベッドウィルカーティス
8 土佐誠
9 西舘健太
10 ジェームス・ウィルソン
11 中濱寛造
12 マイケル・リトル
13 マット・ヴァエガ
14 レポロテビタ
15 青木和也

キヤノンイーグルスのスターティングメンバー

1 岡部崇人
2 金子大介
3 上田聖
4 アニセサムエラ
5 リニーア・ベルナルド
6 占部航典
7 嶋田直人
8 コーバス・ファンダイク
9 田中史朗
10 田村優
11 ホセア・サウマキ
12 三友良平
13 ジェシー・クリエル
14 山田聖也
15 エスピー・マレー

試合経過と試合結果はコチラ

強い雨が降りしきる秩父宮ラグビー場。まず得点を挙げたのは三菱ダイナボアーズ。ペナルティゴールで3-0。

そのおよそ10分後、キヤノンイーグルスがフィジカルの強さを見せます。ラインアウトからモールを組み、そのままトライを決めます。これで3-5。

ここでダイナボアーズの細田がスーパープレイで魅せます。田村優のキックをダイレクトでブロック。そのままトライを決めて8-5で逆転。

その後1トライずつ取り合って15-10でダイナボアーズリードで前半を終えます。

後半開始早々、田村優が魅せます。キックパスで、ここしかないというピンポイントにパスを出してそのままトライ。キックもしっかり決めて17-15に逆転。

その後、田村はさらに2本のペナルティゴールを決めて23-15でキヤノンの勝利となりました。

試合のオフィシャルダイジェストはコチラ

ラグビートップリーグ2020他の試合の結果はコチラ