後悔しない仕事選びは逃げ道をつくるところから始める

働き方改革

ブログを初めて20記事目の投稿になります。

ブログを始めてから、他のブロガーさんの記事を
読むことが多くなったのですが、成功してらっしゃる方の
記事を読んでいるとブログを続けていく秘訣は
3年前の自分に向けて手紙を書くつもりで
更新を続けていくことだそうです。

3年前の僕ならどんな記事を読みたいかなって
考えたとき、最初に思い浮かんだのが
働き方に関することでした。

3年前の僕は売れない営業マンだったため
会社の居心地がとても悪く、毎日転職や
稼ぎ方について調べていました。

結果的に営業部隊から外されてしまい
転職活動をしたのですが、それは別記事で
更新しております。
26歳男が転職しようとして踏みとどまった話
転職活動では多くの気づきがありましたが
3年前の自分に送りたい言葉は

逃げ道を準備しておいた方が良い

これに尽きます。

スポンサードサーチ

なぜ”逃げ道”が必要なのか

3年前の僕には選択肢がありませんでした。
奨学金の返済
クレカの残高
これらを考えると、転職や退職の選択肢が
なかったのです。

後先考えないお金の使い方をしてしまったため
どんなに居心地が悪くても理不尽な扱いを受けても
自分の居場所を変えることができませんでした。

幸い自分は精神的に病んでしまったり、
身体を壊してしまう訳でもなかったのですが
我ながら、よく耐えていたなと思います。

逃げ道=貯金

僕が3年前の自分に伝えたいことは
これに尽きます。

様々なデータを見ていると20代の約半数が
貯金できていない。また将来のための貯蓄が
進んでいないというデータが出ています。
厚生労働省 参考リンク

3年前の自分に伝えたいのはせめて年収の
半分は自由に使えるお金を持っておこう
これを1番伝えたいです。

FXだろうと、我慢だろうと、アフェリエイトだろうと
どんな方法でも良いと思います。
クレカを作り直したり、格安SIMに変えるなど
支出を減らす動きも良いかと思います。

サラリーマンになったら1年間の中で
10日間のまとまった休みが取れるのって
ゴールデンウィークかお盆か
これぐらいじゃないでしょうか。

しかも数少ない長期休暇なので
働き方を考えたり変えたりするよりは
普段会えない人に会いに行ったり
旅行に行ったりして英気を養う方の方が
多いのではないかと思います。

新しい収入について考えたり、
その準備を進めるには
半年から1年は必要だと思います。

そのために、その期間だけは最低
無収入でもやっていけるだけの事前準備が
必要だと思います。

スポンサードサーチ