1,200円で手に入るやりたい事の見つけ方

働き方改革

皆さんこんばんは
今日は
1,200円で手に入るやりたい事の見つけ方
これをテーマに書いていきたいと思います。

スポンサードサーチ

やりたい事ってどうやったら見つかるの?

最近、某ビジネスの勧誘を勧誘を頻繁に受けます笑
・不労所得を手に入れて良い人生を歩もう
・サラリーマンと違って仲間ができるよ
・自由な人生が歩めるよ?
上記のような誘い文句を受けて
お誘いは丁重にお断りしましたが
「やりたい事」を考えるようになりました。

結論
わからん。。。

今26歳なんですが、これがやりたいから転職しよう
このテーマが好きすぎるからブログテーマにしよう
そんなことがわからないから色々つまみ食いしてる段階です。

世の中の、ほとんどの方が
好きなものはあっても、
やりたい事は見つかってない方が
多いのではないでしょうか?

でもこれって当たり前じゃないですか?

このご時世、知ってることより
知らない事の方が多いじゃないですか。

SHOWROOM株式会社の代表
前田裕二さんが面白いことを仰っていました。
その名も「タコワサ理論」
小学生に好きな食べ物を小学生に聞くと
から揚げ
ハンバーグ
パフェ
チョコレート

こんな答えは返ってきても
タコわさ
これは出てこないでしょう。

それは大半の小学生は
「タコわさ」を食べた事がないから
好きなものを答える際の
選択肢に含まれないからです。

知らないものは、本人にとって
この世に存在しないものなのです。

だから、色んな事を経験し
情報を知る必要があるのです。

とはいえ、仕事をしながら
家事をしながら
限られた時間やお金の中で
色んな事を経験するって
なかなかハードルが高くないですか?

そこで本日のテーマ

1,200円で手に入るやりたい事の見つけ方

この話をしていきたいと思います。
1,200円(税別)これで手に入るのが本です。
手垢のついた表現になりますが
読書とは著者の人生を追体験する事
著者と対話する事だと思います。

誰もが時間を忘れて夢中で
ページをめくり本を読んだ経験が
あると思います。

そんな貴重な読書経験をした後
自分も、そんな人生を歩めたら・・
著者に追いつきたい・・
そんな衝動に駆られた事は
ありませんか?

1,200円で手に入るやりたい事の見つけ方
こんな題名で投稿をしましたが、
「みんな本読もうや!」とだけ
言いたいんじゃないんです。

その本の気になった事
1つでも生活に取り入れていく事が
やりたい事の見つけ方になると思うのです。

本を買ったり読んだりしただけでは
その本に期待し、相手に全てを
委ねているだけの状況なのです。

そうではなく、自分の行動を変えるきっかけ作り
なるため1,200円以上の値打ちがあると思うのです。

どうやって本を行動に移すのか

それでは、どうやって本を行動に移すのか。
それは単純ですがメモを取りながら読書し
行動計画をたて、それをスマホとか
スケジュール帳に書き、日々の習慣に
落とし込んでいくのです。
堅い∑(゚Д゚)
という事で,
もうちょっと丁寧に書くと
どんな本でも自分に活かせる事が
あるかと思うんです。

メモの取り方とか
話し方
考え方
生き方のスタンス
色々あると思います。

1冊読んだら、その本を読んで
決めた事を1つやると決めるのは
いかがでしょうか。

僕はSHOWROOM株式会社代表の
前田裕二さんの「メモの魔力」

この本は2018年12月24日に幻冬舎から出版されました。
著者はSHOWROOM株式会社の前田裕二社長

業界きっての「メモ魔」若きリーダーの前田さんが
メモを取るようになったキッカケ、メモを取る意義が
余すことなく語られている珠玉の1冊です。

まずはメモをとる意義

前田さんは365日いつでもメモを取れる準備を
しているそうです。
「メモこそが魔法の杖」だからです。

メモを取ることは2つの意義があると紹介されています。

1つ目はメモを取ることで「自己分析」が深まるからです。
前田さんは、「共感」を得られるものが豊かになると常に
語っておられます。

自分が何に「熱狂」できるかを知ることが自分の人生の指針を
作り、それに向かってひたむきに努力することが
共感を生み出すことに繋がると書かれています。
自分を知るためのツールがメモなのです。

2つ目は「日常をアイデアに変換するツール」としてメモが機能します。
この機能について多くの事例や解説がされているのですが、ざっくりと
書いてしまうと
「ファクト」⇨「抽象化」⇨「転用」
つまり1つの事実をいかに別の価値あるアイデアに変換できるかが
メモを活用できるかの分かれ目になってくるということです。

上の2つを意識しながら日々メモを撮り続けることで、4つの
知的生産性の向上が期待できます。

❶情報獲得伝導率の向上
❷傾聴能力の向上
❸構造化能力の向上
❹言語化能力の向上

メモをとるには上記の能力が必要になります。
メモを取り慣れることは、この4つの能力が磨かれる事と
イコールになるのです。

上記の事を学んで僕も毎日メモをとる
習慣をつけました。

すると残業時間が減らせたり
記憶力良いよね というような
お声をいただくようになりました。

こういった細かい事の積み重ねが
周りの印象を変え、評価を変え
自分の知らなかった世界に
押し上げてもらうきっかけになり
その結果、いろんな環境に身を置けるようになる。

そうして色んな経験をしていく事で
自分が人生をかけてでもやりたい事に
たどり着くと思うのです。

今日はこの辺りで。。。
また更新します。

スポンサードサーチ