考え方

20代はブログを書け!デジタル世代だからこそ生み出せるアナログな価値

世間は吉本の話題で持ちきりですね。

Twitterを見ていると加藤浩次さんに感化され
自分の今の居場所が正しいのか迷っている人もいるみたいです。

自分の居場所に悩みがちな同世代の20代の若者たちに
ブログを始めることを勧めたいと思います

20代は人生で最も多くライフステージが変化する

学生から社会人として会社に就職する。

高校生から働き始めた方は
マネジメント層として期待される。

結婚や出産を迎える。
一人暮らしを始める。

20代の働き方や生き方が、この先の長い将来を
決定づけるような感覚になるときはありませんか?

20代は、それくらい様々なライフステージの変化にさらされる時期です。

その変化が訪れた人は実感していると思いますが、
ライフステージが変化すればするほど、自分1人の人生ではなく他人の人生も背負うことになります。

アイデンティティを保つために1人になる時間を持とう

他人の人生を背負ったり、
多くの責任が降りかかったとき、
様々な決断をしなければなりません。

その決断は学校の勉強のように
明確な100点満点がないことのほうが多いでしょう。

がむしゃらに頑張っていても、
ふと「誰のための人生なんだ」って
センチメンタルになることはありませんか?

人は誰しも自分が何者であるか、
どんな思考の癖があるか把握しておく必要があります。
そうでないと心が病んで頑張ること自体が難しくなってしまいます。

1人でもHuluやYouTube、TwitterやInstagramなど
時間をつぶせる手段はいくらでもあります。

しかしながら発信を受けるだけでなく、
発信する機会を作ってほしいのです。

なぜなら、利害関係がない発信こそが
あなたの内面を反映した本当の思いだからです。

この時代だからこそ20代はブログを始めよう

スマホのは発展により、動画や写真などは簡単に発信できるようになりました。
手軽に発信できるようになった分、制作時間が短縮され
自分の内面と向き合う時間が少なくなってしまいます。

ブログは、その時間がたっぷりと確保できます。
自分の思いが伝わるように文字に起こすことって
案外時間がかかります。

ブログを始める方法

まずは自分が発信する場所を手作りしましょう。
Google大先生に「ブログ 始め方」で質問すると
キャプチャつきでいくらでも答えを教えてくれます。

まずは、サーバーの契約です。
僕はエックスサーバーを使っています。
一番ポピュラーなサーバーです。
迷った時こそ、王道をチョイスしましょう。

サーバーの契約まで終われば、ドメインの確保です。

ここは私のブログを読むより、ほかのブロガーさんの
記事を読んでみてください。

少しお堅い記事になってしまいましたが
20代こそ色んなことを経験し、記録して
発信していく癖を作っていきましょう。

自分の感情を表に出していくアナログな作業が
将来役に立ってきます。

最近、生活に変化がないなと思っている方は
小旅行や海外に行って、自分の固定概念を
リセットするのもアリかなと思います。