芸能系

ABEMA TVのLove or Deleteはうまくいく?

5月30日からABEMA TVで新しい恋愛リアリティーショーのLove or Delete(ラブデリ)が始まりました。

この番組はオンライン婚活がコンセプトで直接会えなくても運命の人に出会えるのかというテーマのもと、5日間の男女間のコミュニケーションは全てオンライン通話サービスZOOMを使って行われます。

オンラインのみでの婚活や出演者情報、恋愛リアリティーショー関連で痛ましい事件が起こってしまったこのご時世でうまくいくのかなど、気になる要素がたくさんあります。

この記事では気になる出演者情報や恋愛リアリティーショーのあり方などまとめてみようと思います。

Love or Delete(ラブデリ)の番組内容や出演者プロフィール総まとめ


最初にも少し書きましたが、この恋愛リアリティー番組は全てオンラインで結婚前提の相手を探すという番組です。
期間は5日間で12名の男女がビデオ通話を通して恋愛の駆け引きをやっていきます。放送は毎週土曜日23時より。

Love or Delete(ラブデリ)の参加者を紹介

男性メンバー

  • 石橋たくや
  • 鈴木ふみひろ
  • 自見こうき
  • 城前えいと
  • 林みちのり
  • 高橋ゆうすけ
  • 女性メンバー

  • 鹿野はるか
  • 井川るね
  • 坂本あさこ
  • 山本まき
  • 中川あんな
  • 丹波さえ
  • では初回の自己紹介順にメンバーのプロフィールを見ていきましょう。

    石橋たくや

    28歳の男性で仕事は浅草で人力車を引いていたり
    Twitterを見ているとアーティスト活動もされているようです。

    初回放送では最初に画面に映し出され、
    話の流れを仕切っていたのでキーになるような人だと思います。
    ※2日目でdelete

    山本まき

    28歳、タレントで静岡県出身。
    自己紹介映像では手作りのおつまみを綺麗な写真で後悔していました。

    自見こうき

    28歳、東京出身で俳優をしながらダーツバーで勤務。
    自己紹介映像ではマイダーツを披露しています。

    鹿野はるか

    31歳で5年前までレースクイーン。
    今はレーズ場でサポートのスタッフや
    レースクイーンたちのマネジメント。
    自己紹介映像は仕事の話だけでした。

    高橋ゆうすけ

    37歳で芸人。参加者の中で最年長。
    ゴムパッチンや家の壁紙に変なおじさんの写真を貼ったり
    ネコ好きの一面を自己紹介映像では披露しています。

    坂本あさこ

    29歳で仕事はタレント・キャスター。
    福岡出身。博多弁で話ができる。
    二階堂の一升びんを披露してお酒好きをアピール。

    林みちのり

    32歳で会社の経営者。事業内容は金融教育。
    ユーチューバーとしても活動。

    丹波さえ

    30歳で女優。蕎麦が好き。
    田舎蕎麦が好きだったり、
    カウンターで一人酒などギャップが素晴らしい女性です。

    鈴木ふみひろ

    31歳の俳優。舞台を中心に活動しており
    脚本や小説を書くのが趣味。
    初回ではいじられキャラで場を盛り上げてくれました。
    ※1日目でdelete

    中川あんな

    33歳でタレントや女優。
    メンバーの中で一番、オンライン婚活仕様に部屋を飾り付けて本気度が見えた方でした。

    井川るね

    27歳で職業は女優。
    「るね様」と呼ばれるのが好きで
    ユーチューブの編集などもしておられます。

    城前えいと

    年齢は24歳でキックボクサー。
    若いのに落ち着いた態度で自分からしっかり年上の女性と話しておられました。

    Love or Delete(ラブデリ)のルール紹介

    • 期間は5日間
    • 交流は全てリモート
    • 収録は1回あたり5時間
    • 交流時間の最後で誰からも選ばれなかったメンバーは強制卒業

    最初のルール説明と被りますが。
    コロナ禍を逆手に取りオンライン上で交流しやすいよう
    様々なシステムが準備されています。

    例えば運命の2択という制度です。

    12名が一堂に介してオンライン通話をしていると
    どうしても交流しづらいため、質問で2チームに分かれて
    チームごとに話せる制度です。
    例えば

  • 容姿か価値観や
  • 両親との同居は?
  • 浮気は1度なら許す?
  • など結婚の価値観で聞きづらい質問が、システムによって聞きやすくなっています。

    また視聴者には誰が誰に興味を持っているかという相関図が
    ちょいちょいわかるようになっているため、それを踏まえて
    トークの流れを見ていると一層番組が楽しめます。

    Love or Delete(ラブデリ)にみるオンライン婚活はアリかナシか

    以前、別の記事で紹介したようにマッチングアプリや婚活サービスの浸透で
    全く見ず知らずの人と、恋愛や結婚を前提にして会うことが珍しくなくなりました。

    この番組ではオンライン婚活のメリットとデメリット両面が出ていると思うので
    オンライン婚活のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

    オンライン婚活のメリット

    • コミュニケーション能力が測れる
    • 押しと引き、両方が見られる

    ここではオンラインならではの複数も視野に入れて書いていきます。

    オンライン婚活の方がコミュニケーション能力が測りやすい

    恋人へ求める条件を訪ねたとき男女ともに優しい人という要素は必ず入ってきます。
    この「優しい人」を分解するとコミュニケーション能力が高い人と言い換えることができます。

    • 相手に求められていることを想像する力
    • 自分が行ったことに対してどんな反応が返されるか予測する力
    • 自分が話すべきか黙るべきか察する力

    これらの力は、直接会ったときにもわかりますが
    オンライン婚活の方が、より鮮明にこの能力が見えると思います。

    直接会う時と、オンライン婚活の最大の違いは
    表情や雰囲気で判断する分野が少なくなることです。

    直接会って話すときは、その人に注目することができますが
    オンライン婚活では、12等分された大きさから
    変えることが出来ないので発せられる言葉や
    より細かい表情の変化から、相手が考えていることを想像しなければなりません。

    その分、オンラインでもコミュニケーション能力が高い人は
    直接会えたときでも好印象の可能性が高いと言えます。

    オンライン婚活は相手の押しと引き両方を見ることができる

    直接、恋人候補に会ったとき、大抵の人は、いかに「押すか」を考えていると思います。
    オンライン婚活になると複数の人と同時に駆け引きをする必要があります。

    例えば、学校とかでも自分1人でずっと話す人って
    嫌われてしまいますよね。

    昔流行ったケードゲームのように
    自分が話すターンと相手のターンと
    きっちりと切り分けて話の流れを見られる人かどうか見極める必要が出てきます。

    いかがでしたしょうか。

    もし楽しんで読んでもらえたなら、SNSなどで拡散をお願いします。

    関連記事はコチラ