自己研鑽に関する記事一覧


自己研鑽

2020年は雇用の流動性が更に高まり、今の若手層は仕事の掛け持ちや雇用形態の変更が普通になるかもしれません。 今の普通が崩壊する2020年を生き抜く鍵は自分を深く知ることです。自分を知らぬまま変化しようとするとシンドイです。自分を見つめ直す年末にしませんか?

自己研鑽

今年も残すところ1ヶ月。2019年の初めに立てた「今年の目標」を覚えている人は少ないのではないでしょうか? 毎年、なぜ目標設定できないのか?答えはアナタの根性がないことでも目標の立て方が下手くそな事でもありません。脳味噌、本能に気持ちの良い継続の仕方を知らないだけです。正しい継続の方法を知って来年をより良い年にしませんか?

自己研鑽

昨日のYahoo!ニュースにダイヤモンド編集部から ビールのキリンが、45歳以上の社員を対象に 早期退職を実施の記事 注目される要因は2つです。 1つ目は日本を代表する企業であり、 業績回復のカギが書籍化されているなど好調だからです。 2つ目は対象が45歳以上だからです

自己研鑽

Yahoo!ニュースでAマッソの不謹慎なネタが炎上していることを知りました。このようなネタは昔からあったかもしれません。もちろんダメなネタだったという大前提ですが、なぜこれほどまで炎上したのか社会学的観点から解説します。

自己研鑽

【コミュニケーションがうざいと思っているあなたへ】「ジョハリの窓」はビジネスで上司から部下に 仕事の評価の際に頻繁に用いられます。 上司は②を積極的に部下に伝え、 心を開かせたうえで、部下に③の領域を 自ら話したくなる状態を作るのが 理想的なフィードバックだとされています。 ビジネスにおいて主体的に考え、今まで やらなかったことに挑戦し、新たな価値を 作りだそうとすることが本人にとっても 上司にとってもwin-winになる働き方だからです。

自己研鑽

健康な体調や体型を維持するためには 食事に気を付けることが必要です。 様々なダイエット法やサプリメントが 登場する中、最近は「ビーガン」という 言葉が一般にも浸透してきました。

自己研鑽

会社の中でも学校でも できる人、できない人の差は どうしても開いてしまいます。 ものごとを要領よくこなせる人は できない人がなぜ失敗するのか 理解できないし、要領がつかめない人は 突然、異次元に放り込まれた気分になると思います。

自己研鑽

営業現場では様々な研修が行われます。 大切なことは研修をする側も受ける側も その背景を理解しながら研修に挑むことです。 背景を理解しないまま進めてしまうと 例外の事態が起こった際に対処できなくなるからです。