ビジネス

ビジネスマンは低身長だと舐められる?外見がダメなら知識武装しましょう

様々なテレビ番組やビジネス書の影響で「外見」を気にする若手の営業マンが増えているように思います。話している内容よりも外見や声のトーンのほうが、相手の印象や意思決定に作用しているという心理学的認知も広がっています。

ところで、このページをご覧いただいた方は私のようなブロガーがサイトを立ち上げる際に、マーケティングをしているのはご存じでしょうか?

Googleの様々な検索機能を使って、そのワードが月間で何回くらい検索されているのかを調べたり、そのワードが検索されている背景を想像し、ブログ記事を作っています。

このサイトは「低身長男子の営業日報」という名前ですが低身長の若手男性営業マンをターゲットとして、彼らの悩みに少しでも答えられそうな内容で記事を更新しています。
具体的には下記のようなペルソナ設定で記事を書いています。

  • 年齢は20代~30代前半
  • 役職についていない一般社員
  • 職種は営業や販売など不特定多数のお客様を相手にしている
  • いじられキャラだが実は周りから一目置かれたいと思っている
  • 最新のニュースやトレンドに敏感な人
  • 知識を習得したいが、それを披露する自信がない

「低身長男子」と検索すると、一緒に検索されている言葉として「仕事」や「営業」が出てきます。内容を見ていると身長でお客様や上司からの評価がネガティブになるのではないかと不安に思っている方が多いようです。そんな不安を少しでも解消したいと思い、このカテゴリーを作りました。