働き方改革に関する記事一覧


働き方改革

現場の管理職に求められるマネジメントスキルは刻一刻と変化します。 これまではトップダウンの軍隊のような組織が評価されてきました。 指示通りに業務をこなし、自己を埋没させてチームに尽くすことが評価されました。それが変化し部下に時間をプレゼントできる上司が良い上司の時代です。どうやって、時間を生み出すのか考えて見ましょう。

働き方改革

働き方改革関連法案が施行されて半年が経ちました。 ニュースにも頻繁に取り上げられる話題の1つですが この法律の背景や目的を理解しきっている人は多くないのではないでしょうか。労働者にとっては好ましい条件が多いですが中小企業は存続の危機に陥る可能性もありそう。

働き方改革

働き方改革関連法案が施行されてから およそ半年が経ちました。 この言葉が平成の終わりから令和にかけて 一般にも浸透し、自分の働き方を見直すキッカケになったのではないでしょうか。 労働者側、経営ボードの両方が現状に 限界を感じて働き方改革を実現しようとしています。

働き方改革

毎日、様々なニュースが配信されます。 膨大な量が途切れなく降ってくるため 重要なニュースでも忘れ去られてしまします。 僕が最近で1番重要だと思ったニュースは 夫婦で2000万円以上の貯えがないと 95歳まで生きることが難しいとされた 報告書の件です。

働き方改革

10月から消費税が増税されます。WEB社会が発達して最近では生活苦を口にすると「身の丈に合わない生活をしてるほうが悪い」とやたらと自己責任論に偏っている気がします。実はこの長い人類の歴史で「は自己責任論のほうが主流なんです。ちょっとした暇つぶしにでも読んでみてください。

働き方改革

台風が接近すると、Twitterでは ・会社が休みかどうか ・避難勧告がでるか ・交通情報 このような話題がトレンド入りします。

働き方改革

マーケティング関連のスタートアップ、インサイトテックの調査によると4割の男性育休をとるのは難しいと回答。回答の中身を見ると、職場の理解と収入面。これって仕事ができて信頼されてる人は育休とれるし、そうじゃないと無理っていうのが現状ってことですかね?

働き方改革

消費増税まで残り3週間ほどになりました。増税大歓迎という人は少ないと思いますが世代間によって、とらえ方は大きく違います。最も割を食うのは俗にいう「ロスジェネ世代」でしょう。収入が上がらず生活コストだけ上がっていくまさに生き地獄。

働き方改革

増税まで残りわずか。各企業のお客さんの囲い込み合戦は始まっています