働き方改革に関する記事一覧


働き方改革

10月の消費増税まで残りわずかになりました。 消費税が8%から10%に引き上げられます。 同じものやサービスを利用するだけでも 2%多く、お金を払う必要があります。 引き上げを10月に控え、WEBの様々な サービスでも料金変更の案内が 飛び交うようになってきました。

働き方改革

働き方改革という言葉が どの職場でも浸透してきたのではないでしょうか? 働き方改革は日本の生産性を 高めることで、人口が減ったり 労働時間が減ったりしても 国力を極力下げないことを 目的に押し進められています。 この方針に合った職場整備のため機械の導入は進んでいくと思います。

働き方改革

就活生は新卒サイトだけでなく 企業の採用ホームページや SNSをチェックしながら情報を 集めています。 現代の若者はSNSでの情報収集に たけているため、効率の良い採用活動をするために SNSは必須スキルとなります。

働き方改革

若者の消費傾向は「モノ」から「コト」に変わったと言われています。 具体的には、高いブランド物の服や車を買わなくなり、 代わりに、気の許せる仲間との共通の体験や他人の夢の応援には 惜しみなくお金を使うようになりました。

働き方改革

FXトレードで重要な事の1つに自分の損失許容量を知るというものがあります。ちなみに、この損失許容量とは読んで字の如し許容(つまり許す事)が出来る損失量になります。 これはどういう事かと言うと、エントリー後の為替レートの動きに対して、自分がどれくらいの損失まで許る事ができるのかという事になります。そして、この損失許容量さえ分かっていれば、為替レートが反対方向に動こうがそれは全く気にならないからです。

働き方改革

FXトレードはハイリスク・ハイリターンです。1ドル100円で買ったUSDJPYが円高方向に進んで1ドル90円になってしまいました。ここで仕方無く1万ドルを売った場合には、1万ドル×90円=90万円、つまり10万円の損失になりますので、証拠金は10万円-10万円=0円になってしまうのです。

働き方改革

FX会社のシステムによりこのロスカットされると、保有していた全てのポジションが一斉に強制決済され、保有していたポジションが全て無くなる事になります つまりFXトレードにおけるどん底状態になってしまいます。

働き方改革

本来であれば、このスリッページは無いに越した事はありませんが、FX相場に急激な動きがあった時には多少なりともスリッページが発生する事を覚悟しておいた方が良いです。FXで稼ぐためには多少なりともスリッページは避けて 通れないものだと思った方が良いでしょう。

働き方改革

最近のニュースは、この会社で人員削減とか 年金がもらえなくなるとか、AIに仕事を奪われるとか サラリーマンにとって怖いニュースばかりですよね。 こんなニュースを見て、別の収入源が必要だと思い FXに興味を持たれた方もいるのではないでしょうか。 トレーディング用語のスプレッドについて解説します。