働き方改革

働き方改革関連法案が施行されて半年が経ちました。 ニュースにも頻繁に取り上げられる話題の1つですが この法律の背景や目的を理解しきっている人は多くないのではないでしょうか。労働者にとっては好ましい条件が多いですが中小企業は存続の危機に陥る可能性もありそう。

働き方改革

働き方改革関連法案が施行されてから およそ半年が経ちました。 この言葉が平成の終わりから令和にかけて 一般にも浸透し、自分の働き方を見直すキッカケになったのではないでしょうか。 労働者側、経営ボードの両方が現状に 限界を感じて働き方改革を実現しようとしています。

メンズ美容

前回の記事にも書いたように男性の美容意識が高まっています。 メンズ化粧品やエステが拡大し続けています。 SNSによって他人から見られる機会が増えたり、 第一印象が与える影響の大きさが一般的に認知されたりしました。 一般的にメンズエステや化粧品などで 肌を整えると考えられがちですが、 食事が最重要ポイントです。

メンズ美容

男がスキンケアをするなんて女々しい 化粧なんて、もってのほかだ そんな時代は終わりました。 有名な化粧品メーカーが メンズケアのラインナップを 揃えはじめたり、大手百貨店でも 男性用化粧品コーナーができるようになりました。

自己研鑽

昨日のYahoo!ニュースにダイヤモンド編集部から ビールのキリンが、45歳以上の社員を対象に 早期退職を実施の記事 注目される要因は2つです。 1つ目は日本を代表する企業であり、 業績回復のカギが書籍化されているなど好調だからです。 2つ目は対象が45歳以上だからです

働き方改革

毎日、様々なニュースが配信されます。 膨大な量が途切れなく降ってくるため 重要なニュースでも忘れ去られてしまします。 僕が最近で1番重要だと思ったニュースは 夫婦で2000万円以上の貯えがないと 95歳まで生きることが難しいとされた 報告書の件です。

自己研鑽

Yahoo!ニュースでAマッソの不謹慎なネタが炎上していることを知りました。このようなネタは昔からあったかもしれません。もちろんダメなネタだったという大前提ですが、なぜこれほどまで炎上したのか社会学的観点から解説します。

自己研鑽

【コミュニケーションがうざいと思っているあなたへ】「ジョハリの窓」はビジネスで上司から部下に 仕事の評価の際に頻繁に用いられます。 上司は②を積極的に部下に伝え、 心を開かせたうえで、部下に③の領域を 自ら話したくなる状態を作るのが 理想的なフィードバックだとされています。 ビジネスにおいて主体的に考え、今まで やらなかったことに挑戦し、新たな価値を 作りだそうとすることが本人にとっても 上司にとってもwin-winになる働き方だからです。

働き方改革

10月から消費税が増税されます。WEB社会が発達して最近では生活苦を口にすると「身の丈に合わない生活をしてるほうが悪い」とやたらと自己責任論に偏っている気がします。実はこの長い人類の歴史で「は自己責任論のほうが主流なんです。ちょっとした暇つぶしにでも読んでみてください。