働き方改革

FXにはスキャルピングと言うものがあります FXトレードにはデイトレード、スイングトレード、スキャルピングなど、いくつかのトレード手法があります。 そして、大抵の人がFXを始める場合には、ある程度ポジションを保有する事が可能なスイングトレードやデイトレードを行うと思われます。

働き方改革

使うテクニカルは2~3種類でOK ポジションを長期間保有し続けるスイングトレードでは、テクニカルはもちろんですがファンダメンタルズ分析も重要になってきます。

働き方改革

日中仕事をしてから自宅に帰ってきてFXトレードをする事が多いサラリーマンの人は夕方から夜間のトレードに限られる場合が多くなります。すると、トレード時間が限られているため、仕事疲れで疲労困憊の時にも無理をしてトレードを行ってしまう場合もある事でしょう。 ただ、疲労困憊の時には正確な判断が出来ない可能性が高くなりますので、こういった時には思い切ってトレードを休む事も必要だと思います。

働き方改革

トレードする度に毎回損小利大でトレード出来るほど、FXトレードは甘くないです。時には損大利小=損失は大きくなるけれどそれと反比例して利益は少なくなる事もあるのです。 損失が大きくて利益は少ないという事は、トレードする度に損失が拡大していく計算になるため、あまりお勧め出来ないというか正直なところやってはいけないトレードになります。しかし、これがスキャルピングの場合だと、少し事情が異なって来るのです。

働き方改革

スキャルピングでは短時間に少ない利益を積み重ねていく手法になります。スプレッドの低いFX会社でトレードするのはもちろんですが、それ以上に1pipsを大事にしなければなりません。 スキャルピングでは1pipsの積み重ねによって、トレード回数を増やすことによって、トータルのpips獲得数を増やしていく手法になるからです。

働き方改革

就職や結婚、転職など何かと人生の岐路に立たされる20代。タスクをいっぱい抱えないといけないイマドキの若者。ブログに気持ちや、やりたいことを言葉にすることで突破口を見つけられるかもしれません。

働き方改革

題名の通り、20代の同世代の仲間たちのためにクレジットカードの審査や更新など諸々をまとめました。 2万字の超大作なので時間があるときに読んでください。

働き方改革

僕と同世代の20代で早くもクレカでやらかした人はいないと信じていますが、万が一、困っている方向けにデビットカードについての記事を更新しました。JCBなどの大手も参入しています。