芸能系

プロテインフードとは?TVでも話題の効果や商品を紹介

プロテインと聞いてイメージすることは何ですか?ボディビルダーやスポーツ選手をイメージする人が多いと思います。
しかしながら、最近では健康や美容の観点からもプロテインは注目されています。

この記事ではプロテインの必要性と今注目されている商品について紹介していきます。

プロテインが注目されている理由

冒頭にも書いたように「プロテイン」と聞くとアスリートやガチ勢の運動部員など一部の人が必要とする「サプリメント」のイメージが強いと思います。

プロテインは最も重要な栄養素のひとつ

プロテインは人体の構成要素の16%を占めています。この数字は水分の60%についで多い構成要素となっています。
もっと具体的に書くと厚生労働省の「実践的指導実施者研修教材」の栄養学の欄では各部位のタンパク質の割合は下記のようになっています。

  • 毛髪・・約90%
  • 筋肉・・約80%
  • 心臓・・約60%
  • 皮膚・・約60%
  • 脳・・・・約45%
  • 骨・・・・約30%

タンパク質は人間が生きるために必要な器官全ての材料になっている重要な栄養素です。
もし、必要な摂取量を下回ってしまうと

  • 肌荒れ
  • ボサボサの髪
  • 疲れやすい
  • 貧血
  • 爪が割れる
  • このように様々な不調が目に見えるかたちで出てきてしまいます。

    プロテインの1日あたりの必要摂取量は?

    1日に必要と推奨されている量は男性が60g、女性が50gです。
    これを身近な食材で例えて見ると

  • 卵8個
  • サーロインステーキ515g
  • 納豆7パック

  • この量の多い少ないは読者の皆さんのご判断に任せますが
    僕なら嫌ですね

    芸能人やモデルを中心に若者がプロテインの摂取を習慣化

    最近ではYouTubeなどの動画配信サイトで、芸能人やモデルさんが「モーニングルーティン」を公開しています。
    その中でスムージーと一緒にプロテインを摂っているモデルさんが多いです。

    先ほど書いたように、プロテインは生きるために必要なのはもちろんですが、髪や爪、肌を強く綺麗にするために必要です。
    モデルさんは顧客が求める体型や美しさを相当な努力で維持しています。

    必要な栄養素を全て日々の食事からとれればベストですが、その分、量を食べないといけなくなるので、職業によっては現実的でない部分も出てきます。

    近年高まっている健康志向やモデルさんが様々な情報を発信するようになったため、一般人も真似しやすくなりました。

    プロテインマイスターとは?マツコの知らない世界でも話題

    プロテインマイスターは国家資格ではなく、認定系の資格です。受験料は38000円で100問の選択形式で動画学習など自宅学習で対応できる資格です。

    様々な商品が発売されていたり、動物性のタンパク質や植物性のタンパク質との違い、効率よく体に吸収させるためのプロテインとの組合せなど様々な知識が必要です。

    プロテインマイスターの資格を取得した有名人

    安田大サービスの団長

    芸能界屈指のアスリートでもある安田大サーカスの団長

    コロナで仕事もなく、めちゃめちゃ時間がある中、せっかくなら大の苦手な勉強をしてみよう、何より嫌いなテストを受けよう、そして資格を取ろう! コロナで家にいるだけにしたくない! そんな気持ちでプロテインマイスターの資格を受けました!!

    人気のプロテインフード商品を紹介

    CRAS(クラース)は美ボディの代名詞であるモデルのマギーがプロデュースしたソイプロテインです。

    プロとして自分の体型に向き合ってきたモデルのマギーが栄養・品質・味全てにこだわり抜いて作った究極のソイプロテインが誕生しました。

    細く引き締まった身体なのに触ると柔らかい!
    くびれも女性らしい丸みも両方あるBODY!

    『ワークアウト(運動)なしで女性らしさのある引き締まったBODYになりたい』
    美ボディを目指す全ての女性に飲んでいただきたい商品です。


    酒粕甘酒サプリメント「レジスタントプロテイン」



    いかがでしたでしょうか。
    プロテインはスポーツマンだけのものではありません。

    関連記事はコチラ